読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンヤリ発言

ボンヤリ発言が引き起こされるのはその発話者に他者が存在しないから。自分のなかでは意識的にではないにせよインデックスができているから、発話が(他者にとっては)ぼんやりしてくる。
自分にとっての自分はハイパーハイコンテクスト状態である。これは硬直して流動性が極めて低くなっており、他者性の容認度も低い。
日本はハイコンテクスト社会とよく言われる。寡黙なハイコンテクストは経済的だ。しかし能弁なそれは冗長性が高い。公共の場における過剰アナウンスは法的責任の回避というよりも冗漫な独り言なのかも。
他者性が高い順に
未知の物体>名づけえぬもの>指さしうるもの>固有名>普通名
だから夫婦の呼び方も
「あの子さ
「たまこ
「おかあさん
「おい、ちょっと
となるんだろう。最後は妻は間投詞になってしまう。