読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じろうかミッキー、スヌーピーか

そういえば外部への流出口は固有名なんだな柄谷とかでドゥールーズ的には

関係あるようでないような話。
やっぱりコジコジは面白い。アニメ第一話。コジコジは先生に遊んでばかりでいないでしっかり勉強して立派なメルヘンものになれと職員室で説教される。それに反論(反論というかもっとさらりとしたものなんだけど)して「生まれた時からずーっとこれからもコジコジコジコジだよ」という。先生は真理だと敗北を認める。それでそとで聞いてたじろうとコロ助はまさに宇宙の真理を感じるところが示される。とはいえここまでなら普通のことなのだ。(直接関係はないがその手前をどーですとゲランが通ってやっぱりスヌーピーサイン会にいくという)
そして次の場面でじろうは家にいてぐうたらしている。そこで母ちゃんがテストの点を見つけて「立派な半魚鳥になれなくていいのかい」としかる。じろうは「じろうはじろうだよ」とコジコジの論理を使う。しかし母ちゃんは「じろうは早く捨ててミッキーでもスヌーピーにでもなれ」といってたたく。じろう流血。だがじろうも血が出てるいてぇとあまりかあちゃんのはなしを気に留める様子もない。
コジコジみたいな最強のキャラが先生に打ち勝つだけじゃ当たり前すぎるけど、そのあとじろうがそれをやるとかあちゃんに否認されるのからいい。そしてじろうがたいして気にかけないこととこがもっといい。